スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなおねえさん

Category : ペット
とても短い期間でしたが、ココアにはおねえさんがいました
先代のペットということなのですがチョコというハムスターです。
チョコはココアが来る前から飼っていたジャンガリアンハムスターで毛色はブルーサファイアでした。
柔らかくてふわふわしていて、頬擦りするとふんわり床材の木の香りがしました。
ちょうど今から1年と少し前にお迎えして、今の家に引っ越す前から彼氏と一緒に飼っていた女の子です。

image (30)
来たばかりのチョコ。まだ眠いがごはんはしっかり食べる

普段はおっとりぽやぽやしているくせに脱走が得意でどんなに注意していても何度か脱走し、家のあちこちで餌を隠して
のんびりしているような子でした。
ココアがきてからは、ココアをチョコに近づけさせないようにしていましたがどうにもココアはチョコが気になるようだが怖い気持ちの方が強いらしく
どれ、試しにちょっと会わせてみようかとお互いしっかり抱っこして初体面をかわしたのですw
結果はココアが完全にチョコにビビりへっぴり腰に。チョコは我関せずといった具合になんの変りもなく、お前たち本能はどこに忘れてきたの状態w
いえ、何事もなくてよかったのですが…。
しばらくして私個人は今の家に引っ越しをし、チョコは彼の家で飼っていました。

image (26)
一時いつもこの格好で寝ていた。とても可愛いと思うのですw



image (27)
にゅっと出てくるチョコさん


去年の夏のある夜、彼から突然電話がきました。
「チョコが、死んでしまうかもしれない」と。少し話を聞いて私は電話を切り家を飛び出しました。
どうやら、つい先刻までは元気に回し車で遊んでいたらしのですがふと彼が様子を見たときにはチョコは仰向けに倒れており目は開いたまま
動くことはなかったそうです。しかしまだ小さな心臓は動いていると。
チョコの様子を聞いた私は、ハムスターの小さな小さな命がちょっとしたことですぐに消えてしまうことを知っていました。
小さいころからマンションで犬や猫が飼えなくハムスターを今までも何匹もお迎えし、その分お別れも経験していましかたら。
だから覚悟はしていたのです。せめて二人で看取ることができればと。
幸いお互いの家は近いので、それだけを祈っていました。どうか間に合ってほしいと。

彼の自宅に到着し部屋に入ると居間で彼はチョコをてのひらに乗せて座り込んでいました。
「もう、心臓も止まっちゃった…。」と彼は言いました。
私は脱力しながら彼の手に横たわるチョコを見ました。
なんだか元気だったころに比べて体が小さく見え、触れるとかすかにまだほんのりと温かいのです。
ごめんね、間に合わなかった。でもせめて彼に看取ってもらえて本当に良かったと思いました。

私たちはすぐ近くの公園にチョコを埋めることにし、すぐに準備をしました。
なにを一緒に入れてあげようか、お土産にもらった大きなひまわりの種をたくさん入れてあげよう。あとはチョコが好きだった
にんじんのクッキーも一緒に入れようね。どうしてこんなに早く死んでしまったのだろう…とじわりじわりと涙がこみ上げてきました。
準備している間も彼はチョコを手に乗せていました。準備が終わるころにはチョコは嘘のように冷たくなって、ふわふわで柔らかかった小さな体も
固くなっていて、確かに生きていたのになんだか急にチョコが物になってしまったようで、余計に悲しさがこみ上げてきました。

公園につき、大きな木の近くにチョコを埋めました。彼のおうちもすぐそばにあるしさみしくないよって。
あ、でもチョコならさみしいなんて思わないで喜んでるかなあ、脱走が好きだったもんね。なんて二人で話ながら。
それから何度か公園に立ち寄ることがあるときは必ず彼はチョコに会いに行こうかと言って埋めた場所へ行きます。
今はもう雪が積もっているので、チョコ寒くないかななんて言いながら。


今でもチョコが死んでしまった理由はわかりません。まだ生後1歳にも満たなかったハムスターなのにと
いくつかネットで調べてみましたが、環境が悪かったわけでもなさそうですし、ご飯も水も問題なく与えていました。
ただ、若いハムスターに意外と多いのが急な心不全などで突然死んでしまうケースがあるようです。
ほんの数分前まで元気に走っていたチョコですから、きっとこのあたりが原因なのではないかと私は思っています。

大切にしていたペットが死んでしまうのは本当につらいことです。
自分を責めてしまいますし、考えれば考えるほど後悔することがあります。
でも、だからこそ今いるココアを大切にして一緒にいる時間が少しでも長くなるように、その時が来てしまっても
少しでも後悔しないようにできるなら、人間はなんだってするのです。
生き物を飼うという責任をまたしっかり教えてくれ、生き物を飼うという幸せを教えてくれた、いたずら好きで食いしん坊なのにグルメで
おっとりぽやぽやした、ふんわり木の香りがする小さなハムスターのチョコのことが大好きでした。

image (25)
ありがとう
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

saltsuica

Author:saltsuica
ココアの飼い主

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

かうんたー

つぶやき。。。

RSSリンクの表示

リンク